『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状【文春/石井光太氏】

1:5ch名無し民2022/08/01(月) 00:39:45.20ID:N8RYM1ZP9

※文春オンライン

『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状

https://bunshun.jp/articles/-/55970

石井 光太

2022/07/30

少年犯罪から虐待家庭、不登校、引きこもりまで、現代の子供たちが直面する様々な問題を取材してきた石井光太氏が、教育問題の最深部に迫った『ルポ 誰が国語力を殺すのか』を上梓した。いま、子供たちの〈言葉と思考力〉に何が起こっているのか?

国語力をめぐる現場の先生たちの強い危機感

――なぜいま〈国語力〉が問題なのでしょうか?

石井 長年、不登校や虐待の問題など、子供たちが抱えた生きづらさをめぐって、当事者や関係者に多くの話を聞いてきました。取材を通して感じたすべての子に共通する問題点は、「言葉の脆弱性」でした。

 あらゆることを「ヤバイ」「エグイ」「死ね」で表現する子供たちを想像してみてください。彼らはボキャブラリーが乏しいことによって、自分の感情をうまく言語化できない、論理的な思考ができない、双方向の話し合いができない――極端な場合には、困ったことが起きた瞬間にフリーズ(思考停止)してしまうんですね。これでは、より問題がこじれ、生きづらさが増すのは明らかです。

 以前はこうした実情を、〈うまくいっていない子〉に共通の課題だと認識していました。ところが数年前から、各地の公立学校に講演会や取材でうかがうことが増えるなかで、平均的なレベルとされる小・中学校、高校でも、現場の先生たちが子供たちの国語力に対して強い危機感をもっていることがわかりました。言葉によってものを考えたり、社会との関係をとらえる基本的な思考力が著しく弱い状態にあるという。

 そしてあるとき僕自身、都内の小学4年生の授業で、新美南吉の『ごんぎつね』を子供たちがとんでもない読み方をしているのを見て、衝撃を受けました。

社会常識や人間的な感情への想像力が欠如

――どんな授業だったんでしょうか。

石井 この童話の内容は、狐のごんはいたずら好きで、兵十という男の獲ったうなぎや魚を逃してしまっていた。でも後日、ごんは兵十の家で母の葬儀が行われているのを目にして、魚が病気の母のためのものだったことを知って反省し、罪滅ぼしに毎日栗や松茸を届けるというストーリーです。

 兵十が葬儀の準備をするシーンに「大きななべのなかで、なにかがぐずぐずにえていました」という一文があるのですが、教師が「鍋で何を煮ているのか」と生徒たちに尋ねたんです。すると各グループで話し合った子供たちが、「死んだお母さんを鍋に入れて消毒している」「死体を煮て溶かしている」と言いだしたんです。ふざけているのかと思いきや、大真面目に複数名の子がそう発言している。もちろんこれは単に、参列者にふるまう食べ物を用意している描写です。

――「死体」を煮ているとは、あまりに突飛な誤読ですね!

石井 これは一例に過ぎませんが、もう誤読以前の問題なわけで、お葬式はなんのためにやるものなのか、母を亡くして兵十はどれほどの悲しみを抱えているかといった、社会常識や人間的な感情への想像力がすっぽり抜け落ちている。

 単なる文章の読み間違えは、国語の練習問題と同じで、訂正すれば正しく読めます。でも、人の心情へのごく基本的な理解が欠如していると、本来間違えようのない箇所で珍解釈が出てきてしまうし、物語のテーマ性や情感をまったく把握できないんですね。

様々な要因で広がる家庭格差

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

223:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:08:42.38ID:Z0yuidYS0

>>1
うざい、キモい、ムカつく、
の時代よりボキャブラリー増えてるじゃん
ちょっと進化したな

431:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:26:01.88ID:4YdlQ3Fz0

>>1
ごんぎつね「を」読めない
だろ
記者自身の国語力酷いのによくこんな記事書けるな

441:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:27:27.74ID:QX9VeUz70

>>431
自分もそれ思ったわ
子供の事書く前に鏡見ろよってつー

481:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:31:20.10ID:glya081B0

>>431>>441
マジかよ。君たちの国語力こそ酷いw
もちろん「を」でも間違いではないが、「の」で何も問題無い

「の」の方が日本語としては自然
「を」は英語の直訳みたいで、現代的過ぎる
英語教育の弊害だろうな

10:5ch名無し民2022/08/01(月) 00:42:58.05ID:R7+7RLWc0

低学年ならこんなもんでは?と思ったら
小4か

25:5ch名無し民2022/08/01(月) 00:46:41.07ID:6D1tHUGL0

一定数いるガイジだから騒ぐほどのことでもない

94:5ch名無し民2022/08/01(月) 00:56:48.64ID:0QeTp4CM0

読んだことないんだけど、何を煮てるの?

106:5ch名無し民2022/08/01(月) 00:57:53.55ID:zb8pitX60

センター現代文3年連続満点の私からすると何煮てるか聞くほうが間違いだね

>「なんだろう、秋祭りかな。祭りなら、たいこやふえの音がしそうなものだ。それに第一、お宮にのぼりがたつはずだが。」
 こんなことを考えながらやってきますと、いつのまにか、表に赤い井戸がある、兵十の家の前へ来ました。その小さな、こわれかけた家の中には、おおぜいの人が集まっていました。よそいきの着物を着て、腰に手ぬぐいを下げたりした女たちが、表のかまどで火をたいています。大きななべの中では、何かぐずぐずにえています。
「ああ、そう式だ。」と、ごんは思いました。
「兵十の家のだれが死んだんだろう。」
 お昼が過ぎると、ごんは、村の墓地(ぼち)に行って、六地蔵(ろくじぞう)さんのかげにかくれていました。いいお天気で、遠く向こうには、お城の屋根がわらが光っています。墓地には、ひがん花が、赤いきれのようにさき続いていました。と、村の方から、カーン、カーンと鐘(かね)が鳴ってきました。そう式の出る合図です。

142:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:00:46.74ID:87eQ3ziu0

>>106
あー
死体煮ているって類推間違ってない気がした
直後に葬式と判断しとる

167:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:02:43.96ID:ccmQsTxw0

>>106
ストーリー知らずにこの文章読んだら自分でも母親を煮てるホラーなのかと思うわ

189:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:05:33.28ID:CZ5oHdiN0

>>106
これは死体だわw
当時の葬式の風習知らなかったら、「ごんが葬式だと察する事のできる何かを煮ている」って取っちゃうもの
むしろ相応の読解力あるだろ生徒達は

214:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:07:47.37ID:jPoZ0RSM0

>>106
大きななべの中では、何かぐずぐずにえています。「ああそう式だ。」

これなら確かに死体煮る風習があんのかと思うわな
おれもこの文章だけだと何煮てんのかわからんwww

235:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:09:37.66ID:YN4CgCpA0

>>106
これ答えは何なの?何を煮てたの?

129:5ch名無し民2022/08/01(月) 00:59:40.55ID:jPoZ0RSM0

そもそも葬式を知らない子もたくさんいるんじゃないのかね?
おれも人生初葬式は同じ小学四年生だった気がする

178:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:04:02.62ID:IYMCcbfU0

小説幼年期の終わりの様になってきたな人類は

226:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:08:58.02ID:f5zOe9k60

原文より
>「なんだろう、秋祭りかな。祭りなら、たいこやふえの音がしそうなものだ。それに第一、お宮にのぼりがたつはずだが。」
> こんなことを考えながらやってきますと、いつのまにか、表に赤い井戸がある、兵十の家の前へ来ました。
>その小さな、こわれかけた家の中には、おおぜいの人が集まっていました。
>よそいきの着物を着て、腰に手ぬぐいを下げたりした女たちが、表のかまどで火をたいています。
>大きななべの中では、何かぐずぐずにえています。
>「ああ、そう式だ。」と、ごんは思いました。
>「兵十の家のだれが死んだんだろう。」

これを受けて「鍋で何を煮ているのか?」って聞かれても
そもそも正解は何なんだよ

250:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:10:27.09ID:gTtfG4Du0

>>226
一番無い答えが婆さんを煮てるだろ
池沼オブ池沼
KINGオブ池沼しかでないって

262:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:11:46.30ID:yXSH+Nmi0

>>226
かまどですら、なんのことかわからんだろ。w
かまどやでほか弁買うのも。w

229:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:09:14.32ID:8rA0ZOPx0

人の集まりが縁遠く、消毒が身近にあるっていう
コロナ時代の子供からしたら真面目な答えだったのでは

233:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:09:34.22ID:UhmHHYzN0

これ太陽を赤か黄色で塗らない子供を心配してるようなもんじゃねえの

254:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:10:56.33ID:nnJAbt6j0

大して意味のない箇所を訳あり風に質問したから深読みしたのでは

328:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:16:26.18ID:ebPf4Hee0

神戸大学のコラムに元ネタ?の話しがあるようだ
ここでは生徒たちの発想力や討論について肯定的に描かれている

https://www.rieb.kobe-u.ac.jp/research/publication/newsletter/column_back-issues/file/column170.pdf

347:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:18:07.17ID:87eQ3ziu0

>>328
あーあ、まんまやん
実際やったんかね

428:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:25:45.94ID:7ozCVlZr0

>>328
この大学教授も子供の頃、兵十のおっかさんが煮られてると言ったんだなw
大昔から小学生あるあるの勘違いなのかもしれない
それを今の子は…と学力低下論に結びつけるのもたいがいだな

372:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:21:04.39ID:pjGdlaYs0

ドリフのコントで土葬文化を知る教材になったっていいじゃない

379:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:21:34.31ID:qgk9e6YR0

ゆやーんゆよんゆやゆよんが読めない子供たち

384:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:22:02.30ID:57we0L350

貧しさに母を亡くした男が
弔問に訪れて食事を与ろうとする近隣住民へ
複数のために母の遺体を振舞うという
壮絶なストーリーがありえないとは言い切れまい

406:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:23:18.69ID:ebPf4Hee0

>>384
その日の飯にも困る人がそんな大盤振る舞いできるのだろうか?と類推するのはむしろ国語力があるよな

422:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:25:04.79ID:gokZK6CA0

>>384
玄徳に食事をふるまうために嫁をころす男もいるくらいだからな

385:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:22:03.91ID:pX5RJDjl0

国語がきでない日本人が多すぎる大学入試の科目は現代文お必須にすべき

390:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:22:09.74ID:e9D6QeOP0

想像力が抜け落ちてるのは大人の方なんだよなあ

392:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:22:17.55ID:O1Pl/+n30

神妙な目付きのハゲが出てきた

435:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:26:28.52ID:7c+uGutq0

40年前、小4の頃、この授業受けたわ。
で、撃たれた後のごんぎつねはどんな気持ちだったか?と問われ、
正解は、ごんぎつねは嬉しかったのだそうだ。
正解できた生徒は誰一人いなかった。
今もそれが正解なのかは謎である。
どう思うかなんて、それぞれだしね

469:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:29:30.56ID:pvt9ueYy0

>>435
えっ、マジで?

475:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:30:41.41ID:URAe7qJc0

>>435
正解決めるのはおかしかろ…

436:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:26:50.03ID:BEEie1Rw0

>>425
むしろ>>328が元ネタなのに出典を書かず捏造してないかが気になるね。
理系の論文だったら絶対に許されないよw

459:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:28:38.30ID:IYMCcbfU0

前に5chで「敵ながら天晴れ」って表現使ったら、何で敵とか言うんだ!って馬鹿がいたからな
現在の教育現場がどう言った状況でも驚かない。

519:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:35:31.96ID:tsY+iZ9Q0

>>459
敵ながら天晴れを知らないし
万死に値するを本当に人を侮る許しがたい言葉だと、辞書だけ引いて思い込む人 もいて困る
文学を知らない無教養な人ばかりだ

541:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:38:51.37ID:wbHEioJF0

>>459
あなたが「敵ながら天晴れ」って言葉を褒め言葉として使っているなら間違っているだけだと思う。
それこそ誤用だと思うよ。

465:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:29:09.98ID:Z7VyjX710

「やばい」「えぐい」「シネ」
それぞれの意味を子供達に説明させたら良いのではないかな。

467:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:29:23.28ID:y5V9ik+Q0

先にかちかち山とかヘンゼルとグレーテル読んでたらこういう回答しても不思議じゃないよな

547:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:39:20.20ID:etsg/2vT0

昔なら飢えて死んだババアを食べたりしたかもな

617:5ch名無し民2022/08/01(月) 01:47:24.47ID:BEEie1Rw0

>>601
せやね>>328がj気になるのよね・・・

720:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:00:19.15ID:FrfJTf/t0

結局何が煮えてんだよ
具体的な回答を頼む

724:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:01:10.74ID:yHD6SoQ00

>>720
ごん

733:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:02:02.44ID:RKbY2A010

>>720
腸が煮えくり返ってんだろ

739:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:02:12.92ID:veFrHSj80

>>720
マジレスでいいならお煮しめ
なんか知らんが葬式前はお煮しめ

768:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:04:53.20ID:WFANmDbo0

淘汰していくしかない

823:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:12:12.57ID:V3lG3tsi0

ちょっと古い小説読むと
文章の組み立てが古かったり
日本語の使い方が古かったりして読みにくいよね
「忽ちに・・・」とか今じゃ言わないしな

824:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:12:19.70ID:TjqSMIk00

今の日本で野生生物自前で解体して煮て喰う生活してる奴が何%いるよ?

教師の世代だって、その実体験してる奴がどんだけいる?

誤認したからって度し難い薄らバカ世代みたいに言うなクソが!

913:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:23:33.63ID:hPmjmzY20

ふざけてるのにそう見えなかったこの人がおかしい可能性

916:5ch名無し民2022/08/01(月) 02:23:49.20ID:mF68cGuE0

松本人志「答えは『わけのわからん問題出すな』これで終わりにしたい」