【漫画】“少女マンガ革命”とは何だったのか? 萩尾望都と竹宮惠子…打ち破られた「花の24年組」の幻想

picture

1:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:17:51.66ID:CAP_USER9

https://bunshun.jp/articles/-/51342

2021年4月に発売された『一度きりの大泉の話』は、多くの少女マンガファンを震撼させた。『ポーの一族』などの作品で知られる漫画家・萩尾望都が、同じく「花の24年組」として語られてきた竹宮惠子(代表作『風と木の詩』『地球へ…』など)との関係について、心情を暴露したのだ。その後、インターネットの掲示板では、それぞれのファン同士が論争。竹宮の妹であり、マネージャーの大内田英子がブログでショックを受けた心情を吐露する(現在は削除)など、マンガ界を揺るがす事態となったのである。

少女マンガの世界には「花の24年組」と呼ばれた作家群が存在する。昭和24年前後に生まれた作家たちは、萩尾望都と竹宮惠子が同居生活する東京都練馬区南大泉の「大泉サロン」に集結し、さながら「少女マンガ版トキワ荘」のように切磋琢磨し、その作風はのちに「新感覚派」とも呼ばれ、次々と新機軸の作品を世に送り出し「少女マンガ革命」を成し遂げた。

……というのが、これまで語られてきたマンガ史の定説である。きらびやかな少女マンガを武器に新世代が革命の闘士となり、旧態依然とした業界の慣習を打ち破り、少女マンガの可能性を広げていったとする成功譚は、マンガファンのあいだで共有された美しい物語であった。

ところが、である。2021年4月22日に刊行された1冊の本によって、この幻想が突き崩されてしまった。本のタイトルは『一度きりの大泉の話』(河出書房新社、以下『一度きり』)で、著者は萩尾望都。これまで大泉時代については沈黙を貫いてきた萩尾が、ようやく重い口を開いたのである。そこには「『大泉サロン』という名前も、『24年組』という名前も、私の知らないうちに流布していました」(『一度きり』)という衝撃の事実が語られていた。いったいどういうことなのか。萩尾、竹宮のそれぞれの著書や周辺関係者の傍証から、「少女マンガ革命」の真相に迫る。

■「花の24年組」とはなんだったのか
「私たちは24年組と呼ばれます。昭和24年(1949年)前後に生まれた女性漫画家のことで、『ポーの一族』の萩尾望都さん、『綿の国星』の大島弓子さん、青池保子さん、木原敏江さん、山岸凉子さん、ささやななえこさんなどがいます」
竹宮惠子は2021年3月に刊行された自著『扉はひらく いくたびも―時代の証言者』(聞き手:知野恵子/中央公論新社)のなかで、このように「24年組」を明確に定義づけている。
しかし「24年組」という呼称は、だれが言い始めたのか正確にはわかっていない。竹宮は、命名者は増山法恵(一時期の竹宮作品の原作・プロデューサー)と推定し、萩尾は山田ミネコらしいと推測している。あくまで憶測の域を出ない。

この点が、トキワ荘とは大きく異なる。いわゆる「トキワ荘組」は、東京での下宿先を下見するため単身上京した安孫子素雄(藤子不二雄)が寺田ヒロオと意気投合し、彼らと志を同じくする漫画家予備軍に声をかけてトキワ荘への入居を促し、「新漫画党」というグループを結成したことに端を発する。彼らには明確な当事者意識があった。

対して「24年組」は、どこからそう呼ばれ始めたか不明な語句であり、当事者全員に周知されたり共有されたりしていたわけではない。24年組のひとりとされる木原敏江は、「私も、どうやらそのしっぽに入ってるらしいんですが、でも私は『24年組』じゃないもんね。断固。たしかに生まれは同じ頃ですが、めざしてる方向も舞台も資質も違うもの」(木原敏江全集6『花草紙』角川書店)ときっぱり否定している。

ここで木原が作品の傾向について言及している点が興味深い。つまり「24年組」は、「団塊の世代」とか「松坂世代」のように世代全体をあらわす語句ではなく、特定の作品傾向を志す集団、いわば「大泉グループ」と同義として用いられてきながら、当の本人たちに当事者意識がなかったことになる。萩尾が「私の知らないうちに流布していました」と述べたのも合点がいく。

全文はソースをご覧ください

https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_ae10bb956f958af65186c8e458a41722421902.jpg

11:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:33:58.11ID:CrUY2BBq0

>>1
大泉グループではなく大泉サロンと呼ばれていた

東京の田舎部(今も畑)の木造アパートだけど

2:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:24:21.61ID:b3jEDkWS0

ゲゲゲの女房に出ていたな

4:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:27:34.70ID:ShnJvUQl0

>>2
トキワ荘グループ出てたっけ?

5:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:28:25.90ID:zcjz2GZg0

萩尾望都は、今でも語られているが
竹宮惠子は、今ではほとんど話題にのぼらん
そーいうこと
(´・ω・`)

135:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:35:01.99ID:SmMkXqDX0

>>5
まあ萩尾望都・大島弓子・山岸涼子は別格の漫画家だと思うが
それでも「風と木の詩」は名作だと思うよ

273:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:14:13.63ID:IJKZ05gV0

>>5
いやいやレジェンドよ
平成キッズの知らないところにいるだけだよ

479:5ch名無し民2022/01/14(金) 22:02:59.53ID:o9XMa74/0

>>5
無知乙
この中でも竹宮は筆頭の扱いだろうが

6:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:31:06.53ID:xJlA/sDo0

あなたの世界からいなくなっただけ。

8:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:32:00.64ID:eA1zCyLt0

一種のムーブメントの旗印としては機能してたし、それでええんとちゃう?
それが幻想だったとしても

9:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:32:08.52ID:4vcV/Bhy0

また増山の悪口が延々と続くスレ?

10:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:33:28.07ID:5VTg3RhG0

竹宮恵子がエロBLの元祖的な存在というのは知ってる

12:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:38:01.77ID:XvG64PBE0

今の若い人たちの中で、いわゆる「少女マンガ」って読まれてるんだろうか
一般の人も読んでる「少年マンガ」と違ってかなり独特のマイナーなものになってるような気がする
今一番売れて有名な少女マンガってなんだろう

13:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:39:07.21ID:5VTg3RhG0

>>12
ミステリという勿れ
ちはやふる
あたりかな

17:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:48:20.50ID:pl5a6Scp0

>>12
りぼんやなかよし等の雑誌はあるけど、昔の少女漫画とはまた別物な気がする

19:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:53:51.83ID:o3xnu2kF0

>>12
そんなもん鬼滅だろwww
あれは少年漫画(劇画)ではないwww

21:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:55:17.84ID:E3hgYhql0

>>12
夏目友人帳
かげきしょうじょ!!

24年組もそうだけど万人受けするのは少女漫画として異色作だな

68:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:52:35.13ID:iThbGm470

>>12
鋼の錬金術師、D.Gray-man、金田一少年の事件簿、ほいっする!、シュート!結界師、聖☆おにいさん、
落第忍者乱太郎、約束のネバーランドなどなど。

71:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:54:52.08ID:MDptKXaR0

>>68
女が書いてるから少女漫画に分類するの?
少年漫画雑誌に連載してた漫画もあるじゃん

77:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:57:16.74ID:T/P8T2dH0

>>12
今の少女漫画雑誌は付録が本体で漫画はオマケだから

78:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:57:17.86ID:YcIComd+0

>>68
それ全部少年漫画だから

14:5ch名無し民2022/01/14(金) 13:44:42.70ID:kIh9hT9U0

セーラームーンだったりしてw

50:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:34:56.75ID:tKakisiP0

宇宙と書いて「そら」というフリガナを振ったのは富野より竹宮恵子が先

62:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:48:30.70ID:tKakisiP0

萩尾望都の作品を真に理解できてる人っているの?

73:5ch名無し民2022/01/14(金) 14:55:17.79ID:j4FGLI4M0

竹宮の妹が衝撃を受けたのは姉が虐めみたいなことをしていたからか?

83:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:01:34.69ID:t5+eLrdd0

萩尾望都の凄さが全然分からん
残酷な神が支配するの前半だけは良かったが
山岸涼子の方が遥かに才能あったと思うよ

85:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:03:01.20ID:SCEnjE5y0

>>83
萩尾望都はSFで輝く

88:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:04:26.57ID:tKakisiP0

>>83
自分も作風なら山岸涼子の方が好き。面白いしね
萩尾望都作品はポーの一族以外は短編の方が面白いかも

124:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:29:49.58ID:7FNJd15U0

>>83
同意。「残酷な〜」とかはテーマ才能は凄いと思ったけど、最後まで読んで捨てた。
どれも無駄に説明的で執拗な感じ何回も読み直したい作品ではないね。

山岸作品は間違って表紙違いで同じの買っても捨てる気せずで持ってる。何回も読み直したいのが多い。空白を読ませる作家とでも言うか‥。

109:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:20:30.94ID:nO/Q/T2P0

.>104
男の作家は叩かれる以前にそもそも少女漫画に足を踏み入れることすらできないからな
和田慎二が最後か?

115:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:22:32.27ID:rFzg1Lbi0

>>109
踏み入る価値が無いから皆捨てていっただけ
コミュニティの一生のコピペ通りの顛末

116:5ch名無し民2022/01/14(金) 15:22:44.78ID:SCEnjE5y0

>>109
古参ならいるけどね魔夜峰央とか
女性名使ってる人はいるかもしれないが、そもそもガチ少女漫画描きたい男がレアなんじゃないかね
WEB漫画には女性向けっぽいの描いている人多いみたいだよ

172:5ch名無し民2022/01/14(金) 16:20:30.69ID:XE5z3S7w0

SFファンの自分は萩尾望都と佐藤史生が好きだったな

207:5ch名無し民2022/01/14(金) 16:55:12.43ID:u4boQbXa0

少女漫画に革命を起こしたのはもっと前の
水野英子という人だというのが昔からの評価なんだけど
読んだことないからわからない
24年組はその後

210:5ch名無し民2022/01/14(金) 16:57:10.66ID:rFzg1Lbi0

>>207
一番最初に少女漫画にホモを持ち込んだ人物
それ以外は特に成果はない

235:5ch名無し民2022/01/14(金) 17:24:58.45ID:BfgxBNql0

>>207
それ単なる「トキワ荘幻想」だと思う

262:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:01:24.09ID:aBNZqT1F0

女が少年誌を読んでも不自然さが無くなった時期って、いつ頃だ?
少なくとも1980年代の頃は、もう平気だったようだが

263:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:03:33.64ID:wJ0PHMs60

>>262
なんとなく幽遊白書あたりから女性層が流れ込んできた印象ある

269:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:11:23.26ID:7t9ktysG0

>>262
年代というか
家の中では男女子供がいたらどっちも読んでるんだよな
同性の子供のいる人はピンとこないので意見が分かれる
まことちゃんもブラックジャックも学校じゃ男女が読んでたのにね

278:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:22:20.67ID:6Tycd5p60

>>262
1昭和の40年代くらいだと子供がやたら多いし娯楽が少なかったから
子供会や学校や病院の待合室で男女関係なく
置いてあったり誰かが持ち込んだある漫画をかたっばしから読んでいたぞ

291:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:35:19.07ID:m7M7+GTG0

>>262
ストップひばりくんあたり

292:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:37:20.34ID:xyVYAvBO0

>>262
兄弟姉妹がいる家庭は
昔から少年・少女関係なく
読んでるよ

うちの兄も川原泉先生のマンガは
全巻読んでる
独身の頃は私が
結婚後は兄嫁が買ってるから

767:5ch名無し民2022/01/15(土) 10:56:42.53ID:xg8GNXpv0

>>262
逆に男が少女漫画誌を読んでも不自然さが無くなった時期って、いつ頃だろう?
昔本屋で「うわさの姫子」の単行本を何時間も真剣に立ち読みしている、学ラン姿の兄ちゃんを目撃した事がある。セーラームーン全盛期にはコンビニで「なかよし」を買うおっさんもいた。
昔は「猛者」と言われて良い時代。夢枕獏は大学で本格的に少女マンガデビューしたそうだが。

768:5ch名無し民2022/01/15(土) 11:01:37.76ID:7Fm9exoY0

>>767
単行本を大学のサークルで性別関係なく回し読みしてたでしょ
だいたい抵抗がないのは姉妹のいる男、そいつが読んでると他の奴も読む
一般人に遅れてマスコミ関係者がやたら読んでるアピールしだしたのは
橋本治の花咲く乙女たちのキンピラゴボウという漫画評論の後だったよ

769:5ch名無し民2022/01/15(土) 11:03:06.33ID:84umZYtC0

>>767
花とゆめでぼく地球と川原泉あたりが連載中あたりから新聞で取り上げられることが増えて、一部の男性読者が増えてたように見えた

772:5ch名無し民2022/01/15(土) 11:12:00.92ID:zTtcWMEN0

>>767
橋本治の花咲く乙女のキンピラゴボウとか
あったな〜

810:5ch名無し民2022/01/15(土) 13:31:01.42ID:QqRBsSrH0

>>767
70年代の小学校で少年少女マンガを男女関係なく回し読みしてた
ただし学区がどっちかというと高級住宅地で
地元商店の子供も含めて全員中流以上の家庭で、
イジメもほとんどない地域だった

下町だと男が少女漫画読むのはいじめに発展しただろう
高校行って初めて地域差があることを知った

296:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:45:54.05ID:m7M7+GTG0

ティーンズ少女漫画とやらが出てきてからは名作が生まれなくなった

306:5ch名無し民2022/01/14(金) 18:59:58.83ID:jB//xQ1m0

今も昔も腐女子うっぜぇぇぇ!!っていうのはこのスレからなんとなく理解したわ

310:5ch名無し民2022/01/14(金) 19:05:33.19ID:lyRl1ODP0

風と木の詩は実子への性虐待を美化して描いてるところが無理

660:5ch名無し民2022/01/15(土) 05:28:38.68ID:6nDXInwb0

あれやろインド人がオープンカーで爆走して世界を革命とかそんなん

865:5ch名無し民2022/01/15(土) 16:29:33.49ID:12hCcYfc0

>まあでも「鬼滅の刃」とか24年組の影響は受けてると感じるな

p—ksks
プロのくせに自らのオリジナリティすら無い伍流漫画きめつがなんだって?

芸能

Posted by mu-kiryoku